焦りが沸いて合コンに参加

結婚相談所 東京 aseri

超就職氷河期だったので、大学時代に彼女を作って恋愛している暇が全くなく、学生時代は資格試験の勉強と就職活動で終わってしまいました。

やっと正社員で入社した会社も、仕事が忙しくて土日の休日出勤もさせられて、時間の余裕が出来た頃には30歳を過ぎてました。

この年になると、同期の入社していた男性はほとんど結婚していて、自分だけ取り残されたという焦りが沸いて合コンに参加し始めました。

合コンに参加すると、話して気付いたんですが参加者の女性のほとんどは既婚者で、家事の息抜きで参加しているのかアルコールが入ると夫の愚痴を聞かされました。

合コンじゃ無理だと思って、街コンに参加してみましたが、ほとんど20代の女性だったのでジェネレーションギャップを感じてこれも違うなと思いました。

昔から結婚相談所は、モテない男女の最終手段だと思って利用を躊躇してましたが、この際そんなプライドをかなぐり捨てて、勇気をだして結婚相談所の説明会に参加してみました。

説明会の会場に行くと、かわいい女性の参加者も多く、説明を聞いていると自分の思っていたイメージとの違い、参加者が真剣に結婚を求めて参加していると感じ、ここに入会すれば結婚できるかもしれないと納得できたのでその場で入会しました。

自己プロフィールカードを書いて写真を貼り、理想の女性の細かいデータを書いて提出すると、数日後に条件にマッチした女性の顔写真入りのプロフィールが送られてきました。

始めは誰を選んでいいのか解らなかったので、結婚相談所の担当スタッフに相談すると、プロフィールに書かれていない細かい情報を教えてくれて、興味を持った女性がいたのでお見合いをお願いしました。

人生初のお見合いだったので緊張しましたが、前日にファックスで服装や彼女の好む会話のアドバイスが送られてきました。

当日は、バッチリ予習してきたので、初対面なのに全く緊張せず、まるで友達のように会話が盛り上がりました。

後日、彼女から付き合いたいと連絡が来て、半年ぐらいデートを重ねた後に結婚できました。